語学留学するなら台湾がおすすめ!

中国語には『中国大陸の簡体字を用いた中国語』と『台湾の繁体字を用いた中国語(台湾華語)』があります。また双方の発音は若干異なります。一般的には台湾華語を「台湾なまりの中国語」と表現しますが、古来の漢字は台湾の繁体字であり、シンガポールでも使用されているなど汎用性の高い中国語です。親日国なので覚えた言葉で交流するも楽しいと思います。

どんな学校があるの?

大学での語学留学(3ヶ月〜)、それに準ずる語学学校への留学(1ヶ月〜)があります。
大学以外の学校は、いわゆる各種学校のようなものですが中国語を学ぶにあたってどちらも1日3時間の授業で内容に大きな差はありません。結局は、ほぼ毎日出る宿題にどう取り組むかや学校以外での時間の過ごし方、もちろんご本人様の意欲によっても成果は大きく変わります。

ビザや費用は?

3ヶ月(90日)以内の短期留学で大学以外の学校であればノービザでも可能です。
しかし、キチンと学生ビザを取得するならば規定の手続きが必要です。ビザについては大使館にあたる台北駐日経済文化代表処のWEBサイトから申請後に必要書類を提出します。日本語OKですからまずは問い合わせてみるのも良いかと思います。
●台北駐日経済文化代表処のWEBサイト

しかし、学校手続き方法や渡航のタイミングなどを自分で調べるのもなかなか骨が折れるという場合、当ゲストハウスご予約の方へは、信用できる留学支援会社(日本人経営)を無料にてご紹介いたします。※詳細は、お気軽にお問い合わせください⇨お問い合わせフォームへ

補習サポートもOK

3ヶ月の短期留学の場合、1日の授業は3時間ほどですがほぼ毎日宿題が出されます。その内容は決められたテーマを自分なりに作文して中国語で発表するなど発音を伴う内容です。その際にもっと早いステップで上達したい場合、日本語教師経験者から解りやすい補習授業を受けることが可能です(要予約)。
【中国語講座料金】※ゲストハウス利用料とは別会計になります。
●1名様での受講:1時間あたり480台湾ドル。
●2名様での受講:1時間あたり780台湾ドル。
ある程度話せるようになったら日常生活の中で中国語会話するのも上達への近道です。

住まい探しもお手伝い

ネオユニバースご利用者様に限り、台湾での住まい探しのお手伝いをさせていただきます。
1年間の留学の場合、賃貸アパートで暮らすのも1つの方法です。しかし台湾の賃貸事情は非常に物件が少なく競争率が高いのが現状です。優良物件は掲載の当日に無くなる事も珍しくありません。そのため賃貸アパートご希望の方には、物件情報の提供および優良仲介業者の紹介を無料にて行います。